• HOME
  • > 天壽殿(納骨堂)

天壽殿(納骨堂)

交通至便な明石に、現代型の納骨墓所が誕生

毎日本堂からお勤めの声が聞こえ、春秋の彼岸・お盆、永代供養などの法要も行っております。
雨風にさらされる心配がなく、ゆったりとお参りができます。
また、お参り後はロビーにておくつろぎいただけます。

なぜ納骨堂を設けたのか?

納骨堂

家族観、宗教観が多様化する現代において、従来どおりのお墓を建立して維持することが難しい事例が増えてきています。

墓地が遠方にあったり、転勤が多かったり、跡取りがいなかったりと、お寺にご相談に来られるご家族が日増しに多くなって参りました。

そこで、常纂寺では本堂の二階部分を改築して、お墓の代わりになる納骨壇を設けました。永代供養として、墓地同様にご利用いただけます。

もちろん、ご遺骨がそのまま土に帰っていただくような作りではありませんが、お参りされる方がおられなくなって一定期間が過ぎましたら、常纂寺境内にあります共同墓地に納めなおすことにしています。(永代供養)
将来そのご家族の環境が変わった場合でも、様々な場面に対応できるようになっています。
たとえば、

  • 常住の地に引っ越すので、納めていた遺骨を取りだして、あらためてお墓を建立して納骨したい。
  • 当時は墓が遠方であきらめていたが、近くに移設することになったので、取り出したい。
など、それぞれのご事情に応じて対応いたします。

ご利用者にあたっての注意事項

利用者は原則として浄土宗の檀信徒に限りますが、阿弥陀仏を信仰し、浄土宗の儀軌に則した供養を希望される方もご利用いただけます。
具体的には、次の条件の一つに該当する方であればご利用いただけます。

  • 常纂寺の檀信徒の方
  • 浄土宗の檀信徒の方
  • 浄土宗に改宗される意向をお持ちの方
  • 常纂寺檀信徒のご親戚の方(浄土宗の供養にご理解のない方を除く)

費用について

納骨堂の種類、設置場所によって異なります。お気軽にお尋ねください。
なお、費用を頂戴するのは納骨する際のみです。毎年、毎月など定期的な維持管理料などはいただきませんのでご安心ください。

  • 「寿」一段型
    残基数 0台
    サイズ(一家分):
    横40cm×奥行40cm×高190cm
  • 「恩」二段型
    残基数 0台
    サイズ(一家分):
    横40cm×奥行40cm×高90cm
  • 「華」五段型
    残基数 48台
    サイズ(一家分):
    横40cm×奥行40cm×高33cm

※残基数は「H30.4.31現在」の数値となります

納骨壇配置図

納骨壇配置図

常纂寺へのお問い合わせ・ご相談

お問い合わせフォーム

ページ上部へ